So-net無料ブログ作成
PS ソフト ブログトップ

PS3「FFVII」リメイク、メンバー揃えばヤル。 [PS ソフト]

 なんか最近はスクエニのFF7スタッフに弄ばれてる気もしてきた。スクエニが「ファイナルファンタジーVII」のリメイクはオリジナルのメンバー次第では作るかもとコメント。

続きを読む


nice!(20)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

スクウェア・エニックス、『レジェンダリー ヒッツ』シリーズ [PS ソフト]

TOBAL No.1スクウェア・エニックスが過去の名作(自社調べ)を低価格で楽しめる『アルティメット ヒッツ』シリーズに続き、より低価格で過去の名作群を復刻する『レジェンダリー ヒッツ』シリーズを発売すると発表。

任天堂ハードから電撃移籍したFFシーリーズ”ファイナルファンタジ−7”のデモディスクがもれなく付属、さらにスタッフはセガで”バーチャファイター”の開発に携わっていたメンバーを当時のスクウェアが金の力(?)で獲得して制作(ちなみに、"FF XII"や”伝説のオウガバトル”で知られる松野氏も似たようなタイミングで当時のクエストからヘッドハンティング。)されたと言う事で、アホみたいに売れた”トバルNo.1"や、オマケディスクなしで、泣かず飛ばずのセールスだった続編”トバル2"などの微妙なラインナップ。(実際、”トバルNo.1"自体のデキがヒドすぎる。”トバルNo.1"も”ファイナルファンタジ−7”のデモディスク目当てで購入した人がほとんどだったらしく、デモディスクだけ見て本編遊ばないまま中古屋へ。と言う、”ビックリマンチョコとシール”のような因果な関係になったみたいです。)各1575円(税込)で2007年1月25日に発売。【スクウェア・エニックス

しかし、わざわざこんなラインナップでPSソフトを復刻させると言う事は、スクウェア・エニックスはPS3の【ゲームアーカイブス】にはソフトを提供する気はないってことか?


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ゲーム

『フロントミッション』シリーズが"アルティメット ヒッツ"に [PS ソフト]

フロントミッション オルタナティブ『フロントミッション』シリーズが"アルティメット ヒッツ"に。プレイステーション用ソフト『フロントミッション オルタナティブ』、『フロントミッション セカンド』、『フロントミッション サード』、そしてプレイステーション2用ソフト『フロントミッション フィフス』が2006年10月5日に発売される予定。価格は、『フロントミッション フィフス』が2940円[税込]で、ほかの3タイトルが1575円[税込]。

って正直、こんなネタはイチイチ記事に書くこともないのですが!個人的に!これは本当に個人的になんですけど、プレイステーション用ソフト『フロントミッション オルタナティブ』が大好きなのです。自分。マウスじゃないとヤリにくいのと、ボリュームが少ないことが残念なだけで、もし、コレで40時間とか遊べたら、自分の中では多分”ファイナルファンタジータクティクス”をぶっっちぎって初代Playstation No.1ソフトに挙げてもイイ!ちなみにファミ通のレビューじゃ、5点とか6点でしたよ!それでも新品でイチかバチか買って、めっちゃハマったんっすよ!ヴァンツァー数体で構成された小隊で敵と交戦するシミュレーションゲームなんですが、(感覚で言うと3D版”伝説のオウガバトル”)で各小隊は自動で進撃。ある程度をプレイヤーが操作してリアルタイムに戦術や進路を指示するって感じのゲーム。コレがたぶん、絶対ダメな人にはダメで自分みたいにハマる人が少数ながらいると思う!

ストーリーがまたスゴイ。(注:ネタバレあり。買おうと思った人は見ないでね!)自分の隊の後輩のパイロット(男)が戦死まぎわに主人公に、「○○のことを前から△△だったんだ。。。」と衝撃の事実を告白。後味の悪い戦友の死後、なんと今度は同隊の女性(のハズだった)パイロットが”オ●マ”であることをカミングアウト。♂まみれの濃いぃラブストーリーが展開(たいして展開もないのですが)しかもです。エンディングは真っ赤な薔薇で構成。。。意味ありげすぎて、とにかくスゴイ内容でした。

とにかく、ぶっちゃけ、"アルティメット ヒッツ"で1575円[税込]より、中古なら数百円で買えると思うので、やってみちゃる!って人、試しにどーぞ。


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム
PS ソフト ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。